「ほっ」と。キャンペーン

生活していて美容に関することや、その他まめ知識などを書き込んでいます。

by yuhys
今年もあとわずかになってきました。少し前までは暑かった記憶が残る今年でした。暑かった年も12月中旬になると急速に冷え込み冬らしくなってきました。例年に増して美しかった庭にあるイロハカエデの紅葉ももう終わりました。先日の小さな嵐のような雨風に打たれて全て落葉しました。今年は例年より寒くなるような感じがします。   

その対策の一つとしてお風呂と洗面所に発泡スチロールの板をはめ込みました。発泡スチロールは保温効果抜群です。DIYの店で買ってきて、カッターナイフで窓の大きさにぴったり合うように切り、入浴するとき窓にはめ込み冷えから室温を守っています。妻に暖かくなったかどうか聞くと、温かくなったと言っています。毎日取り外ししなければならないので面倒ですが、紙のように軽い発泡スチロールですから全く苦になりません。こんな簡単に保温が出来るのなら早くからやっていたらよかったなと思っています。  

次は私のいる書斎の窓に発泡スチロールをはめ込もうと思っています。窓は南側と西側にありますが、西からの強い風が吹き付けます。昼間は発泡スチロールを当てると暗くなりますが、夜間は板を当てて保温を図ろうかと計画しています。勝手な希望ですが、透明でなくてもある程度光を通す発泡スチロールがあればいいなと思っています。  

きわめて安価に手に入る発泡スチロールは加工することも簡単で、緊急の場合は簡単に破る事もできます。冬場の保温対策には最適だと表ます。日本の家屋は気密性が高くはありませんので、発泡スチロールで対応するとかなり保温効果があります。光熱費の削減にもなると思っています。ただ注意すべきことは燃えやすいことです。火の近くには絶対置かないようにしています。これが燻りだすと有毒ガスが出ますから要注意です。火がつかない発泡スチロールがあればいいなと思います。これからも寒さ対策として発泡スチロールを有効活用したいと思っています。
[PR]
# by yuhys | 2013-12-14 12:35

にっくき鼻の毛穴

高校生のときから鼻の毛穴に悩んでいます。
学生の頃は、毛穴に詰まる脂に悩んでいました。毛穴にぽつんと白く浮き出るものです。
指先や爪を使って押し出していましたが、数日すれば元に戻ってしまいます。
あまりにもこの脂取りをやりすぎて、血が出たりもしました。
そして、脂を出してすっきりした後には、毛穴が開いたままになってしまうことがありました。
クレーターのようになってしまい、そこに日焼け止めやファンデーションが詰まってしまうのです。もちろん見た目にも悪いです。
鼻をあまりに触りすぎるため、毛穴に雑菌が入りやすいためか、いつも鼻にニキビができていました。

社会人になり、鼻の毛穴の脂やニキビは減ったのですが、今度は毛穴の開きが目立ってきました。
学生のころにできた毛穴のクレーターはますます目立つようになり、さらに歳のせいか全体的に毛穴が広がってきました。
しかも、肌に張りがなくなってきたので、広がった毛穴がしわしわになっているのです。
毎朝の化粧は、いかにこの鼻の毛穴を目立たなくするかにポイントを置いていて、でこぼこを平らにするベースと、皮脂コントロールのベースの2種類を使っています。
もちろん時間がかかります。朝の少ない準備時間の内、三分の一はベースメイクに費やしています。
こんなに気を使っていても、昼には容赦なく化粧くずれします。
鼻の毛穴は、ファンデーションを伴って、より醜く開いています。
軽い崩れならパウダーを叩けばいいのでしょうが、私の場合鼻だけ化粧しなおしになります。
持ち歩いている水で落とさなくていい拭き取り用クレンジングで鼻を拭き、ファンデーションを塗ります。

こんなに毛穴に振りまわされている私の肌人生、つらいです。
毛穴洗顔
[PR]
# by yuhys | 2013-11-14 20:10

三平女子

とあるテレビ番組を見ていると、「三平女子」なるものの特集が組まれてました。
全く、毎年毎年いろんな傾向の人達が現れるなあと興味深く見てました。
なんでも、この「三平女子」、「三高」を男性に求めていた時代から意識が変化したものなんだそうです。

三平とは『平穏・平均的年収・平凡な容姿』

を指していて、無理に多くを望まない人達なんだとか。
男性の職種の希望も「公務員」が人気です。
正直意外だったのが次選で、「技術職」も結構人気があるんだとか。
だとすれば、結構需要と供給のミスマッチ起こってる気はします。

個人的に思うのですが、昔から男性の職業って本当に大事か?という気もします。
収入の金額は生活するために重要としても、さすがに「ヤクザ」とかはまずいと思いますが、何で稼いで来るかまで値踏みするのってそれはそれで随分と...とだなと。
あと、この国が面白いなと思うのは、あれだけ公務員の給与(国家公務員に限った話でなく)がとか言われてるのに、なんだかんだみんな「公務員」大好きで憧れてるんですよね。この限りにおいて行革は成功せんなあと思ったり、民主党の労組もこの状況でも堂々と「給与引き下げは不当」を声高に言えるんだから「公務員は安泰」なんだろうなあと。

三平女子に話を戻すと、正直な感想「堅いな」と。見てると随分としっかりしてました。100枚履歴書書いても落とされる時代なので、就職活動になぞらえて婚活と呼んだ結果、結婚相手の理想像も「堅く」なったって感じで。
まあ、テレビ見ていて思ったんですが、おそらく「そんな人だけではない」んだと思っていて、Some of Themかなと。
多分「人それぞれ」でそういう傾向の人たちも現れ始めたというのも少し頷けるかなと。
[PR]
# by yuhys | 2013-11-02 01:43

免許の更新

こないだ免許の更新に行きました。
更新用紙読んでると警察署にしようかとも思ったんだけど、免許の交付が即日でないっぽかったから結局また時間作るハメになりそうなので、試験場で日曜日と相成りました。

適正検査で視力検査を行ったんですが、私のはちょっと特殊な限定が掛かってまして、眼鏡(小型特殊および原付除く)という制限が設けてられました。
元々、大学通学のために原付免許を先に取得してまして、普通免許を後日に取得したこともあり、
自動車は眼鏡が必要。でも、原付は裸眼で運転がOKなのです。
これは求められる視力の違いによるものらしくって原付は両目が多少近視でも問題ないみたい。車の方は高速なんかも乗るからなんだと思いますが、もっと高い視力がいるようなんですよ。
原付を除くの関係で、今回もまずは裸眼で適正検査を受けました。
すると...全パスしちゃった。
眼鏡制限解除。片目0.3両眼0.7以上をクリアし、晴れて裸眼でも運転可になりました。
確かに、昨年の視力検査も0.9,0.9だったので、今回の結果は納得です。

その後、今回からICチップが埋め込まれるので暗証番号登録したりして、優良講習受けて新しい免許を頂きました。
講習では、法改正の点を重点的に説明してくれたんですが、ポイントは
自転車、自動車を運転しながらの携帯電話の使用禁止ですかね。
ポイント罰則も付いて、実際検挙もされているようなので注意が必要ですね。確かに通勤してるとそういうことしてるドライバー見かけるので気にはなってました。
酒気帯びの厳罰化は割りと有名ですが過労運転も厳罰化(というか日本人の仕事の仕方は本当に注意必要だと思う。)されてました。
丁度京都の事件もありましたし、運転を考えることは大事ですね。
「車は凶器にもなる」ってやつです。
[PR]
# by yuhys | 2013-11-02 01:41